新潟産コシヒカリや、ミルキークイーンの産地直送通販なら 【熊倉農園】へ。お気軽にお問い合わせ下さい。(^^)/

コシヒカリ、ミルキークイーンの熊倉農園トップ > 大切な方へお米の贈り物

大切な方へお米の贈り物


年間を通し、贈り物を贈る機会はいろいろあります。誰もがもらって嬉しいコシヒカリやミルキークイーンなどブランドのお米は、多くの人に喜ばれる品です。
お米が好きな方はもちろん、ご年配の方から幼いお子様まで年齢問わず、幅広い方にギフトとして贈ることができます。

様々なお祝い返しに

合格祝いや赤ちゃんの誕生祝い、結婚内祝いなどでは、たくさんの方からお祝いを頂くことがあります。お返しの意味を込めて、日本人の主食となるお米を贈ってはいかがでしょうか。お祝いを頂いた相手の好みが分からないときでもお米なら、贈った方全員に喜んで頂ける品になっております。

お中元として

一般的に7月の中旬頃までに贈るとされているお中元は、地方では盆供、盆礼とも呼ばれ、お盆でのお供えが変化したものと考えられています。夏の暑い時期を本番に迎え、日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを伝えるのに合わせ、先方の健康を願って贈られます。お中元を贈る時期によって、のしの書き方は変わってきますので注意しましょう。

7月のはじめから15日までは「御中元」とし、15日以降から立秋頃までを「暑中御見舞」、立秋から9月上旬までは「残暑御見舞」となっております。夏の贈り物は、清涼感のある冷たい飲み物や食べ物が選ばれる傾向にありますが、他の人とは異なる品で喜んでもらえるお米はベストな品といえます。

お歳暮として

12月の上旬から20日頃までに贈るとされているお歳暮は、一年の感謝を伝え、今後も宜しくお願いしますという思いを込めて一年の締めくくりに贈ります。
そのため、お中元に比べ意味合いが強くなり、お中元よりも多くの方にお届けする方が多いようです。お歳暮を贈る先は、両親、親戚をはじめ、会社の上司、友人などお世話になった多くの人に贈りますので、量より質を意識した小人数のご家庭でも、お子様がいるご家族の人数が多いご家庭でもお米は最適です。

お歳暮もお中元と同様に、12月31日までに届く場合に「御歳暮」を用いますが、年が明けてから届く場合は、7日までは「御年賀」、8日から立春の2月4日までを「寒中御見舞」と、のしの書き方が変わります。お中元、お歳暮ともに地域によって、のしの書き方は異なる場合もありますので注意するようにしましょう。

熊倉農園では新鮮なミルキークイーンとコシヒカリの白米と玄米の両方を販売しております。栽培にもこだわったお米は、自宅用としてはもちろん、贈り物にも最適な品となっておりますので、どうぞご利用ください。




コシヒカリ・ミルキークイーンの発送方法等

⇒コシヒカリ・ミルキークイーンの通販【熊倉農園】HOME
</