新潟産コシヒカリや、ミルキークイーンの産地直送通販なら 【熊倉農園】へ。お気軽にお問い合わせ下さい。(^^)/

コシヒカリ、ミルキークイーンの熊倉農園トップ > おいしいお米の炊き方

おいしいお米の炊き方


毎日食べているお米ですが、その正しい炊き方をご存知でしょうか。
現代ではお米を炊くのは炊飯器ですから、正確には「お米の正しい洗い方」をご紹介します。
意外と簡単そうな洗米ですが、正しい洗い方をしているでしょうか。ご自分の洗い方をチェックしてみましょう。

ザルとボールを使う

洗米の際にボールだけを使用して洗う方が多いと思います。
しかし、ボールだけでなくザルも用意することをオススメします。ザルにお米を入れて、下にボールを置けば、水切りも簡単に行えます。

計量は正確に

お米を測る時に計量カップを使用します。きちんとすりきりもして正確に測りましょう。
人によって微妙に誤差が生じてしまうと、水の量も微妙に異なってしまいます。それではおいしいお米は炊けません。

洗い方

まず、下のボールに水を張り、その上からお米の入ったザルを一気にくぐらせます。軽くかき混ぜたらすぐに水から上げましょう。一番初めの洗米は手早く済ませるのがコツです。
お米は水に触れた瞬間から吸水を始めます。お米の上から水をかけると水に触れる時間に差ができてしまい、吸水にムラができます。そのため、先にボールに水を張り、一気にくぐらせる必要があります。
また、最初の洗米では水がぬかですぐに汚れるので、ぬかの臭いがお米に吸収されないようにすぐに水からあげます。
一度目の水を捨てたら、またボールに水を入れてお米を洗います。
お米同士をこすり合わせてゴシゴシ洗うと、お米が欠けてしまいます。現代の精米技術は向上しているので、強い力でお米を研ぐ必要はありません。たっぷりの水でかき回すように優しく洗いましょう。
10回かき混ぜたら水を替えることを3、4回繰り返し、洗米は終了です。
おいしいコシヒカリも、お米が欠けてぬかのにおいが移っていては意味がありません。正しく洗米しましょう。

浸漬

しっかり水を切ってから炊飯器に移します。指定されたメモリまで水を入れ、このまま30分ほど水につけてお米に水を吸収させましょう。お米に水を吸収させることを浸漬(しんせき)といいます。
浸漬を行うことで、お米の芯までふっくらとしたお米を炊くことができます。

炊きあがったら、お米が潰れないようにしゃもじを立ててほぐしましょう。そうすることで、ふっくらとしたおいしいお米を味わうことができます。
熊倉農園で通販を行っているコシヒカリも、正しい炊き方をしていただくことで、より旨味を感じて頂けます。安全安心の特別栽培米です。ぜひお試しください。




コシヒカリ・ミルキークイーンの発送方法等

⇒コシヒカリ・ミルキークイーンの通販【熊倉農園】HOME
</